イラストレーターさんのストーリーで感動する。

サイトのご紹介です。

トコノクボ:イラストレーター榎本よしたかのコミックエッセイブログ

 

とあるイラストレーターさんが自身のサイトに掲載したマンガが、とても感動的だったのでここでご紹介します。

恥ずかしながら「榎本よしたか」さんというイラストレーターをわたしは存じ上げませんでしたが、テレビなどにも取り上げられる有名な方らしいです。

プロフィールに「イラストレーター兼法廷画家」と記載されているとおり、テレビで私たちもよく見る、裁判の様子をイラストで再現する「法廷画」というジャンルのスペシャリストでもあります。

 

彼のサイトのマンガを読んで頂ければ解りますが、榎本よしたかさんは非常に波瀾万丈な人生を歩まれてきました。

そんな波瀾万丈の人生の中で、どうやって彼が「イラストレーター/法廷画家」になったかのストーリーがとても面白いので是非マンガを読んでみてください。

 

わたしは読んでみて、クリエーターとして「仕事を続ける勇気と、もっと頑張らねばという元気」を頂きました。

 

※画像は榎本よしたかさんのサイトから引用したものです。

トコノクボ:イラストレーター榎本よしたかのコミックエッセイブログ